2010年 06月 17日 ( 1 )

静かな時間

今日も梅雨の晴れ間、暑い一日でしたね!
夕方、家に帰って昼寝(夕寝?)をしてしまったsumitaです。

先日、ラストーンセラピーの講習のお手伝いで、久しぶりに自分がラストーンのトリートメントを受ける機会がありました。
講習ですので、施術の途中で説明やデモが入ることがあります。
その間、私は温かい石や冷たい石に包まれて、しばらくお休み・・・。
最初は、はっきり聞こえていた皆さんの話声が、だんだんと遠くなり、、、
知らない間にふーっと意識が消えて夢の世界へ。
時間にすれば、3、4分のほんの短い時間なのですが、
それは、眠っているような、起きているような「はざま」の空間で、意識が戻ってきた時はとても安らいだ気分になっていました。

ラストーンのトリートメントでは、こういうことがよくあります。

先日も、家人にラストーンの施術をしたのですが、
家人ということもあり、トリートメント終了後しばらく石の整理などして、家人は横になったまま放置。(お客様にはもちろんそんなことはありません!)
すると、急に、背後から深ーい寝息が・・・。
振り返ると、なんとも気持ちよさそうな顔で、眠っていました。

温かい石と、冷たい石の二種類の刺激が、思考を停止させ、
心地よい重さと大地のかけらの質感が、深い安心感を生むのかなーと
思います。
d0173060_20245100.jpg

温熱による血行促進や、代謝の促進・コリの緩和も、
もちろんラストーンの素晴らしいパワーですが、
石との静かな時間がもたらすヒーリングパワーは、
一人でも多くの方に味わってもらいたい感覚です。



溜池クリニック併設のホリスティックヘルス情報室では、
温冷の石に包まれながら、その方に合わせ、足や腕・手、ヘッドのマッサージを組み合わせてリラクゼーションタイムをお過ごしいただけます。
着衣のまま受けられますので、ぜひお気軽にお越しくださいませ。
チームメンバー一同、心よりお待ち申し上げております!
[PR]
by lstt | 2010-06-17 20:04 | ラストーンセラピー